メニュー

遊んで学べる化学~イオンカード~

理科の授業で「イオンカード」を使いました。19種類の陽(+)イオンカードと11種類の陰(-)イオンカードをそれぞれのイオンに見立て、カードの組み合わせによって様々な化合物を作ります。
今日は神経衰弱のようにめくり、+と-の数を合わせて化合物を見つけました。途中から心理戦が加わり「+2は、このカードだった気がする、どう思う?」「本当にそのカードでいいの?僕はこっちだと思うなあ」などの声が聞こえてきました。
迷いながら、惑わされながらカードを集め「これはどんな化合物?」と調べながら、楽しくイオンを学ぶことが出来ました。

\ 東京キャンパスの最新情報 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次